So-net無料ブログ作成

落語協会監修「二八ざる蕎麦」「いなり寿司」発売 [和食]

落語協会メルマガによると、サークルK・サンクスで落語協会監修の「ざる蕎麦」と「いなり寿司」が発売決定とのこと。

「二八ざる蕎麦」(395円):6月16日(火)~6月29日(月)
「わさびと五目のおいなりさん」(260円):6月18日(木)~7月1日(水)

商品には、3種類の落語カード:「時そば」「そば清」「王子の狐」のどれか一枚が付いている。
また、この落語カードのQRコードから専用ケータイサイトにアクセスすると、「前座の上がり」や「二上がりかっこ」(小三治師匠の出囃子)の着メロ出囃子がダウンロード出来る。

日経プレスリリース(2009/6/10)
サークルKサンクス、「二八ざる蕎麦」と「わさびと五目のおいなりさん」を販売
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=222438&lindID=2
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

みなみ丸 合歓(ねむ) [和食]

場所:別府市北浜1丁目11-20
電話:0977-21-2328

別府に行ったら、必ず訪れる店。

漁師でもある店主が釣った関サバや関アジが店内の生け簀の中で泳いでおり、注文するとその場でさばいてくれる。

CIMG4692.JPG

CIMG4694.JPG

CIMG4696.JPG
アジの塩焼き。非常に大きい。参考までに、携帯電話を横に並べてみた。

CIMG4695.JPG

近海で獲れたマテ貝。初めて食べた。癖がなく非常に美味。

CIMG4693.JPG

日本酒はこれで。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

たまごはん [和食]

2週間ほど前に、このブログで小三治師匠の玉子かけ御飯を紹介したが、なんと、玉子かけ御飯専用の醤油を発見。早速購入。

CIMG4704.JPG

製造者:合名会社まるはら 大分県日田市中本町5-4

味はだし醤油...というよりも味の濃いだし。さすがに玉子との相性は抜群。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

牛たん&串焼き べこ政宗 中央二丁目店 [仙台市青葉区] [和食]

住所:〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-11-28
営業時間:11:30-14:00、17:00~24:00(日・祝は22:00まで)
電話:022-212-5681
地図:http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=38%2F15%2F33.921&lon=140%2F52%2F53.258&layer=1&sc=2&mode=map&size=s&pointer=on&p=980-0021&CE.x=320&CE.y=219
定休日:年末年始
URI:http://www.geora.co.jp/top.html

仙台に2泊3日で旅行。宿泊先の近くにあった牛たん屋に入ったら当たりだった。「伯方の塩 とろ牛たん焼き定食」と「牛たん寿司」を注文。「牛たん寿司」も美味しかったが、それ以上に「とろ牛たん」は牛たんとは思えないやわらかさで絶品。お店の雰囲気も小じゃれてて清潔で非常によい。また、トイレが風流で面白い。ただし、非常に混むので、予約した方が良い。1度目は15分、2度目は1時間待ちだった。

滞在中2度も行き、帰りに仙台空港で、このお店が出している牛タンをお土産に買って帰った。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

京のすき焼き 三嶋亭[京都市中京区寺町]  [和食]

このblogの約7割は、落語ネタから構成されているが、先月設置したトラックワードの集計結果によれば、検索エンジン経由でくる読者の約半数はグルメ関係のキーワードでこのページにたどり着く。そして、その中の2割は三嶋亭が目当てらしい。いかに落語ブームといえども、世の中の関心は、グルメと比べるととても小さいようだ。

ということで、また三嶋亭に行ってきた。今回は宮崎牛。肉がやわらかくて、噛まなくても舌の上で勝手に溶けていく。

どうでもいいが、三嶋亭が落語家の亭号に見えてしまう。
三嶋亭肉輔とか、アマチュア落語家にいそうな気がする


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鉄板焼 源氏 (讃岐牛) [香川県高松市瓦町] [和食]

2ヶ月ぶりに訪れる。席につくなり、「前にも来ていただきましたよね。」
商人(あきんど)ですね。

今度は魚コースを、と思っていたが、前回の黒毛和牛コースが忘れられず、思わず注文。今回は讃岐牛ではなく、岩手産だとか。でも、やはりA-5クラスの肉。お肉をサービスしてもらったせいか、完食するだけで精一杯。グラスワインも2杯注文したのに、トータルで6600円くらい。安い。

改めて、このお店は料理だけでなく、シェフのお客との距離感も良い、と思った。あまり出すぎず、でも決して無口なわけではなく、適度に会話がはずむ。お肉を焼き終えたら挨拶をしてさっと引き上げる。さりげない気配りがうれしい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

うなぎ専門料理店 八百徳(やおとく)[浜松市板屋町] [和食]

住所:〒430-0928 浜松市板屋町252
営業時間:11:00-20:15(LO 20:15)
電話:053-452-5687
地図:http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.42.11.558&el=137.44.14.633&la=1&sc=2&CE.x=254&CE.y=253
定休日:月(月1回月・火連休有り)
   正月休み明け・GW明け・夏休み(8月)明け連休有り
URI:http://www.tokai.or.jp/yaotoku/

特上重にも惹かれたが、この店のおすすめ「お櫃(ひつ)うなぎ茶漬け」を注文する。八百徳のWebページには食べ方(http://www.tokai.or.jp/yaotoku/eat.html)まで載っているので、その通り食べる。そのまま食べてもよし(こってり)。お茶漬けにして食べてもまたよし(あっさり)。ちょっとお徳な気分。駅からも近いし、浜松に来ることがあったら、また寄りたい。

ちなみに、特上重は
  鰻鰻鰻鰻鰻鰻
  飯飯飯飯飯飯
  鰻鰻鰻鰻鰻鰻
  飯飯飯飯飯飯
という層構造になっているらしい。ゼイタクだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

猟場焼 いわなの庵 [石川県白山市三宮町] [和食]

住所:〒920-2114白山市三宮町ホ134
営業時間:11:00-17:00
電話:0761-93-3288
URI:http://www.ishikawashokokai.or.jp/tsurugi/kaiin/kaiin-moriyougyo.htm
地図:http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=36.25.49.389&el=136.38.33.885&la=1&sc=3&skey=920-2114&CE.x=247&CE.y=240
定休日:3月中旬~11月下旬の土、日、月、祝祭日のみ営業

石川に来たら、必ず訪れることにしている。店は、石川県林業試験場(樹木公園)にある。店といっても屋根があるだけ。連休中ということもあり、人が多かった。

店内のPOPによれば、自慢の料理は、頭から食べられる岩魚の塩焼き、自家製御茶(おおばこ・どくだみ他5品ブレンド)、ゴリ塩焼き、ゴリ味噌汁、その他洗い、炊き込みご飯(季節による旬の食材を入れる。竹の子、キノコ、栗、ギンナン等)とのこと。

いつものように、岩魚の塩焼き定食をいただく。岩魚の他、フキやぜんまい等の山菜、炊き込みご飯、味噌汁。店の脇を流れる川の水音を聞きながら、目の前で岩魚を丁寧に焼いてくれる。その雰囲気だけで、料理の美味しさが30%くらい増している気がする。

前に来てから一年以上もたつのに、お会計のときに「また来てくれたのね。」と言われた。ちょっと嬉しい。

お店を出て、少し公園内をぶらっと歩く。ツツジがきれいに咲いていた。4月に公園内に咲き乱れる桜も圧巻だが、ツツジもまた良い。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

近江町食堂[金沢市青草町] [和食]

住所:〒920-0907 石川県金沢市青草町1 近江町市場内
営業時間:10:30-14:30、17:00-21:30(22:00閉店)
電話:076-221-5377
地図:http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=36.34.6.299&el=136.39.32.980&la=1&sc=2&skey=920-0907&CE.x=224&CE.y=300
定休日:日曜(連休の場合は最終日休)

久しぶりに訪れる。連休中ということもあり、まだ11:30だというのに長蛇の列。それでも、比較的客の回転は早く、30分弱でお店に入ることが出来た。本日のおすすめの一つになっていた「目鯛かま焼き」+焼定食(ごはん + 漬物 + 味噌汁)を注文。注文を受けてから焼き始めるので20分はかかるとのこと。出てきた「目鯛かま焼き」は巨大で、直径が20cmはある皿が、鯛の頭で覆い隠されてしまいそうになるほど。調味料も下味の胡椒だけで、口に入れると素材の味がストレートに伝わってくる。身が引き締まっており、ぷりぷり感がたまらない。味噌汁も魚介系のダシが良く効いていて、非常に美味しい。以前来た時にも感じたが、このお店は、下手な小細工はなく、素材の良さを最大限に引き出す術を良く心得ていると思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

キムカツ[京都市左京区烏丸通] [和食]

住所:〒600-8411 京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸B1F 
営業時間:平日:11:30-15:00(LO 14:30)、17;30-23;:30(LO 22:30)
祝日:11:30-23:30(LO 22:30)
電話:075-352-1129
URI:http://www.kimukatsu.com
地図:http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.59.59.247&el=135.45.44.341&la=1&fi=1&skey=600-8411&sc=2
定休日:年中無休

キムカツ ぷれーん + セット(炊きたてごはん、味噌汁、キャベツ、デザート)を注文。2460円也。分厚い。しつこくなく、やわらかい。噛むと、肉汁がじゅわっと口の中に広がる。でも、外はサクサク。すばらしい!ごはんときゃべつはおかわり自由。ごはんも炊きたてで大変美味しい。

それにしても、気になるのは「厚切り」というメニュー。ぷれーんでこれだけ分厚いのに、厚切りはいったいどうなるんだ。

ちなみに、希望の「希」と「夢」のある「かつ」で「キムカツ」だそうな。次回は、こちらも試してみたい。

京都以外にも東京、福岡、仙台にも店舗有り。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。